ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

OVERCOMING ツール・ド・フランス 激闘の真実 (2005)

OVERCOMING

監督
トーマス・ギスラソン
  • みたいムービー 5
  • みたログ 14

3.25 / 評価:4件

ドーピング事件の影響が見え隠れ

2004年のツール・ド・フランスを、チームCSC中心に追ったドキュメンタリーです。

ところがこれ、今ひとつ面白くない。

最大の原因はレース全体の流れが見ていてよくわからないところ。
僕は自転車ロードレースが好きなので、「そうそう、この年はこのステージでアームストロングが勝負に出たんだよな」と脳内補完しながら見ることが出来ますが、あまり興味のない人がみれば訳がわからないと思います。

なんでこうなったか。
既にロードレースのファンサイト等で指摘されていますが、当時チームのエース級だったタイラー・ハミルトンの登場シーンがまるごとカットされているからです。
なぜカットされたかと言えば、ハミルトンが後にドーピング検査で陽性判定を受けたから。
その結果のばっさりカット。なのでテーマのはっきりしない散漫な作品になってしまいました。
残念というしかない。

さらに、この作品には後日談がついてしまいました。
主役級で扱われているイヴァン・バッソも、後にドーピング問題に巻き込まれてチームCSCを解雇されてしまいます。

薬の問題、どうにかならんかなあ。
そんなことを考えながらずっと観ていました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ