2006年9月30日公開

オトシモノ

942006年9月30日公開
オトシモノ
2.1

/ 231

6%
6%
21%
32%
36%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

高校生の奈々(沢尻エリカ)は、卒業後の進路で悩んでいた。彼女には仲間とつるんで楽しそうに日々を送っているクラスメイトの香苗(若槻千夏)がうらやましく見えた。そんなとき、心臓の病気で入院中の母親(浅田美代子)の見舞いに行かせた妹が失踪する。奈々は以前妹の同級生も行方不明になったことを思い出し……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(153件)

恐怖24.6%不気味22.1%笑える8.5%絶望的6.0%悲しい5.0%

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    キャストはきっとこの映画は失敗したと思うだろうな〜。 そして少しも怖くない。

  • sar********

    3.0

    まあまあ

    まあ結局よくわからないわけですが・・・ 要所要所のイベント自体は押さえていたと思います。 不要な話は切り離し、必要な話を付け加えて、うまくまとめられてたらよかったんですが。

  • 小柳さん

    1.0

    しょーもな

    何なんだよ!意味が分からん映画!エリカも、小栗旬も、恥ずかしかっただろな。今は凄くいい映画に出てるから良かったけど。で?何が撮りたかったんだ?

  • みん

    1.0

    ネタバレクソ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cyborg_she_loves

    1.0

    あまりにも安っぽくて

     いやもうそりゃ、ここまで安っぽいと、酷評する気力もなくすどころか、出演してる皆さんがかわいそうになってくるというか、ああ今じゃこれだけビッグネームの沢尻エリカさん、小栗旬くんも、文句も言わずにこんな演技させられてた時期があったんだなあと、なんかもう気の毒になってきて、途中で止めるのが悪いような気がしてしみじみと全部見たっつーか、そんな感じですね。  かつては女王様みたいなイメージもあった杉本彩さんも、こんな映画に出るの悔しかっただろうなあ、とか想像したり。  この出演者全員の演技のとてつもない幼稚さ、ヘタクソさは、俳優さんたちではなく演出の側の問題なのは、ちょっと注意して見てれば一目瞭然です。  こういう表情しろ、こういうふうに歩け、こういう声でセリフ言え、と指示されたとおりに俳優さんたちは演じておられます。「いやいやそりゃねーだろ、そんなことすんのってただのバカじゃん」と思っても、口には出さずに言われたとおりに演技しなければならないって、考えてみれば俳優ってのも疲れる職業ですね。  てなことを考えながら見終えました。ちゃんちゃん。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
オトシモノ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日