ここから本文です

バベル (2006)

BABEL

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • みたいムービー 8,427
  • みたログ 1.5万

2.94 / 評価:3,704件

日本絡める必要ない

  • mub***** さん
  • 2016年11月13日 19時11分
  • 閲覧数 1902
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

銃渡した日本人(役所広司)が事件の間接的なきっかけとなってしまったということだが、この役どころを日本人にするのは無理がありすぎる。
結局日本人が関わったのそこだけかよって割には日本の場面が必要以上に多くて、単純に監督が映画撮影を建前に日本観光したかっただけじゃないの?と思うと同時に、
「日本人は平和ボケしてるから知らずの内にこういう事件起こしてしまうかも知れない。」という印象操作のために無理矢理日本をねじ込んだようにしか思えない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ