ここから本文です

バベル (2006)

BABEL

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • みたいムービー 8,427
  • みたログ 1.5万

2.94 / 評価:3,704件

1本の銃から

  • nac***** さん
  • 2017年1月6日 16時29分
  • 閲覧数 1581
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

登場人物が沢山いて始めは理解に苦しみますが、話が進むにつれて、あらゆる伏線が回収され、繋がります。

ストーリーは一本の銃から始まる余波を追った内容です。

ハンティングで使用した、一本の銃から始まり、人の好奇心から事故を起こし余波が広がります。

国と国に住む人とは違うはずなのに、いっしょくたに考えてしまうことや、イスラム系だいたい悪い奴と思ってしまうこと、異文化理解ゆーてる割にはその努力すらしていないこと、障害者に対して配慮してるようで心理的な距離があることなど、テーマが盛り沢山で、分かってるはずやねんけど、忘れてる、いや、見ようとすらしてないことがヤンワリ描かれていて、凄く考えさせられる映画でした。

おすすめです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ