ここから本文です

バベル (2006)

BABEL

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • みたいムービー 8,426
  • みたログ 1.5万

2.94 / 評価:3,689件

和製ドラマや映画と同じ

  • suk***** さん
  • 2019年3月5日 12時27分
  • 閲覧数 652
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本の低予算映画でありがちな様々な問題を抱えつつ生きるという物語であり、最後まで収束しない群像劇です。
そして、和製映画で良くある金と時間の無駄と後悔させる類です。
映画「愛と悲しみのボレロ」の親子2世代が最後に凱旋門に集まるような群像劇でもありません。
こう見ると愛と悲しみのボレロの方が面白いかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ