ゲド/戦いのはじまり
3.4

/ 31

13%
39%
32%
3%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(18件)

ファンタジー33.3%勇敢16.7%かっこいい8.3%不思議8.3%ロマンチック8.3%

  • ぼちぼち

    4.0

    これはこれで

    原作ファンからしたら、酷評でしょうが、原作のあの雰囲気を映画になんてできないと思うので、これはこれで娯楽作品とすれば良いと思います。 むしろ、ジブリのゲド戦記の方が私は認められません。 主人公が好みではないのが、残念です。

  • ivo********

    3.0

    原作に忠実な映画化を切望

    十何年前にしてはVFXもなかなかだし、決して悪くはないが、もう少し原作に忠実だったら良かったのになぁ、とは思う。 この作品があったから、ジブリは原作第1巻から描いていくのをやめたのだろうか。 もしジブリが本作を気にせずに、この原作を忠実に映画化して海外から一定の評価を得ることができていたら、宮崎駿が去った後も、新人監督がゲドの続編をつくっていくことがジブリの重要な仕事となり、スタジオの延命もできただろうに。 それができなかったのは、チャレンジ精神というよりも、原作への愛がない人がつくってしまったことが大きいのだと思う。 (本作と関係ない話で申し訳ないが、どこかで言いたいと思っていたことだったので。) テナー役のクリスティン・クルックが広瀬すず似でとても可愛かったおかげで、最後まで楽しめた。 原作者のルグウィンは、アメリカ映画としてつくられるとアメリカ的要素が入り込んでゲドの世界観を壊してしまうのでは、と懸念し続けていた、とどこかで読んだことがある。この女優さんも、半分はアジア系の血筋のようだし、美術面でも無国籍な雰囲気になるようにディテールが工夫されているところは好感が持てる。 原作を第1巻から改めてもう一度読んでみたい、実は最後の巻まで読んでいないので読破したい、と思わせてくれただけでもありがたい。 期待値がかなり低かったので、そんな感じの感想である。

  • rod********

    1.0

    ネタバレひどいにもほどがある!悪だ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タダシタダシ

    5.0

    これはメッケ!もの

    ジブリの「ゲド戦記」があまりにもひどいので、こちらはかなり楽しめました! 全5章からなる<ゲド戦記> ジブリが第3章以降、こちらが1・2章。こちらをまず観てからジブリを観た方がいいかも~!

  • thu********

    3.0

    原作を読んでなければ面白い

    これは劇場公開用の映画ではなく、テレビ映画として製作されたもの。 テレビ映画としてはよく出来ている方だと思う。 (日本で作ればもっとチープになってたはず) 原作ファンからすれば少しでも改変があれば許せないのは分かる。 原作者自身が激怒してるので、余計そう思うだろう。 本作は名前も含め大幅に改変&原作者の意向を完全無視したそうだから無理もない。 原作の1巻と2巻の冒険活劇的な部分を抜粋して映像化。 (ジブリの「ゲド戦記」は3巻を映像化) 原作を全く知らずにファンタジー映画として見れば、それほど酷くない出来だ。 原作は登場人物らの人間的&精神的成長を描いた話らしいが、本作は単純明快な勧善懲悪もの(ヒロイックファンタジー)に仕上がってる。 ディズニー映画の「ナルニア国物語」を楽しめる方にはオススメ。 「ロード・オブ・ザ・リング」が好きな方には単純明快すぎて物足りないだろう。 「ハリー・ポッター」が好きな方には、画面効果やアクション面で物足りないだろう。 もともとがテレビ映画なので、迫力を期待する方が無理がある(笑) 同時平行で進む3つの物語をCMが入るタイミングで切り替えてる感じ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゲド/戦いのはじまり

原題
EARTHSEA

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-