ここから本文です

麦の穂をゆらす風 (2006)

THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 487
  • みたログ 1,481

4.12 / 評価:421件

IRAの壮絶な戦い

  • egu******** さん
  • 2010年2月6日 0時43分
  • 閲覧数 260
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

20世紀初期のアイルランドはもはやイギリスに支配されており、アイルランドの街の中をイギリス国軍が闊歩している状態であった。その中で自国を独立させようと奮闘するアイルランド共和国(IRA)の仲間たちの話。


映画を見て、アイルランドに対するイギリスの支配がこれほどむごいのかと感じた。もともとは1649年イギリスのクロムウェルが征服したが、それから長年もの間厳しい支配下におかれていたのである。


劇中一度はイギリスとアイルランドが和平したかに思えたが、それは結局はチャーチルの見せかけにすぎず、イギリス軍は国から撤退したものの独立は果たせなかった。


IRAの中には、イギリスが国内から出て行ったので良しとする側と、あくまでも独立を貫く側で再び争いがおこる。



これによって奇しくも友情が引き裂かれるという何とも皮肉な話である。



しかし、この物語の根底にあるものは仲間の友情、兄弟愛であり、見る者を感動の涙に誘うことは必至である。


アイルランド問題はいまだに解決されてはいないので、一人でも多くこの作品に触れ、重要な国際問題として認知すべきである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ