ここから本文です

麦の穂をゆらす風 (2006)

THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 486
  • みたログ 1,481

4.12 / 評価:420件

正義の戦い?

  • ほつれ さん
  • 2017年3月29日 11時17分
  • 閲覧数 1371
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

見たのはだいぶ前。あれレビュー書いていなかったっけ?
組織的な殺し合いにおいてどっちにも正義の言葉はないと思わざるを得ない。

他民族に支配され、言語を押し付けられる。
「言語の押し付け」というと抽象的だが、具体的には自分たちの言葉を頑固に使い支配者の言語に訂正しない、そういう態度だと最悪処刑される。
うへえ、なんともいやーな感じ。

自然とかつての日本と重ね合わせて考えることになる。
他国を支配するということはそういうことだし、絶対消えない強い恨みを買うのだなー。
今は日本アニメの拡散によって日本語を自主的に習う外国人が増えている。あーなんて平和的手法なんだ。どうせ広めるならこっちのほうがずっといいな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ