ここから本文です

麦の穂をゆらす風 (2006)

THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 484
  • みたログ 1,481

4.12 / 評価:420件

IRAの歴史

  • ラブラドール さん
  • 2020年8月22日 16時45分
  • 閲覧数 165
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

IRAの歴史の一部を垣間見られる作品です。
リーアム・ニーソン主演の「マイケル・コリンズ」もIRAをテーマにした作品ですが、「マイケル・コリンズ」は指導者でもあったマイケル・コリンズを主役にした作品であったのに対して、本作はIRAに加わる一人の兵士を主役にしているところが大きな違いです。
一般の兵士(市民)の目線で描かれた作品のため、侵略される側の一般市民の姿が映し出されており、当時の時代背景などについても知ることができる素晴らしい作品だと思います。
侵略する側とされる側、どちらも兵士が命を落としていきますが、それを決めた政治家たちはそこに登場してこないあたりは不条理を感じます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ