レビュー一覧に戻る
麦の穂をゆらす風
2006年11月18日公開

麦の穂をゆらす風

THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

1262006年11月18日公開

kt3********

1.0

感覚がおかしいのか 体調が悪いのか

 カンヌ映画祭で賞をもらい 宣伝コピーもぐっとくる。その上 見に行った映画館は、観客いっぱい。ただいま 立ち見となります。となると 期待大。  しかし まったくはずれ。退屈な映画でした。寝てしまいました、金 と時間返せ という映画です。  話の内容は、アイルランドの独立をめぐる話です。穏健派と過激派。 その葛藤をとおして人間をみつめている。てなところでしょうが どれも中途半端。激しいアクションもなく のどかな 緑あふれるアイルランドで 猟銃つかって 鹿狩りでもしてるような雰囲気。派手な戦闘なし。拷問のみぞつとしましたけど。兵隊さんもなんか 田舎の消防団みたいだし。  人間の取り上げ方も なんだなぁって感じ。  でも お客さんはいっぱい。だから 私の感覚がにぶいかもね。ねちゃったのは 昨日 カラオケ歌いすぎの寝不足が原因か。とも思います。しかし となりのお姉さんだつて 規則正しく 寝息をたてていたし 別の方のお姉さんは、携帯でメールしていた。この人たちもつまらなかつたんだよね。  みなさん 宣伝につられたり 監督の名前で映画をみるのはやめましょう。そんな アマキンでは いい 映画はつくられません。なお アマキンとは 落語の符帳で どんな噺でも拍手する甘い客のことです。

閲覧数196