ここから本文です

あんにょん・サヨナラ (2006)

監督
キム・テイル
  • みたいムービー 4
  • みたログ 9

2.50 / 評価:2件

やさしいドキュメンタリー

  • ぐり さん
  • 2006年7月27日 15時00分
  • 閲覧数 234
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

日韓共同制作というふれこみになってますが、メインスタッフのほとんどが韓国人。これに反して登場人物の大半が日本人です。ロケ地も日本が中心(韓国や中国も出て来ます)。
内容の是非はべつとして、非常に静かで穏やかな映画ですし、わかりやすくて誰にでもみやすい、やさしいドキュメンタリー映画です。
インタビューされる人物の政治的背景や人種も多岐にわたってますし(いわゆる愛国主義の方々もたくさん登場します)、とくに誰のどの意見がどうというような傾きは極力排除されてます。

この映画の企画は、日本で訴訟を起こしている韓国人遺族を支援する日本人の市民活動が発端になっているそうです。
人と人とのつながり、関わりあいのあたたかさと大切さが、心にしみる作品です。

映画としてはちょっと要素があちこち広範囲に広がりすぎていて、もうひとつまとまりがよくないようにも思えたので減点1。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ