ここから本文です

機械じかけの小児病棟 (2005)

FRAGILE

監督
ジャウマ・バラゲロ
  • みたいムービー 139
  • みたログ 328

3.63 / 評価:136件

日本の怪奇映画作風が良い

  • kot***** さん
  • 2016年1月17日 10時01分
  • 閲覧数 986
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

閉鎖直前の病院を舞台に起こる不気味な現象を描いたホラー映画。なぜそのような現象が起こるのか、という謎解きもありサスペンス性もある作品でした。
直接的な画が最小限にとどめられ、おどろおどろしさのある作風が、日本の怪奇映画の作りと似ているなと思わせました。派手さはありませんが、徐々に引き込まれていく感覚が楽しいホラー映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ