レビュー一覧に戻る
親指さがし
2006年8月26日公開

親指さがし

962006年8月26日公開

fre********

5.0

ネタバレ・・・

山田悠介の作品は、中学生の頃よく読んだ。『パズル』とか『オール』とか。面白いわけじゃなかったけど、なんとなくそのチープなサスペンスがクセになって、割と好きで読んでいた覚えがある。 ただ『親指さがし』はタイトルこそ知っていたものの、読んだことがなかった。今回洋画の棚から外れて、ふと邦画の棚にあったこれが目に飛び込んできたので運命かなと思い、映画を借りた。正直、あっても星3くらいの評価だろうな、と思っていたが……。 なんだろう。とてもしっくりきた。最高とか素晴らしいとかじゃないんだけれど、星5の評価をつけたくなった。 原作の本とは全く違うストーリーらしい(調べて初めて知った)が、これで正解だったと思う。きっと山田悠介そのままだったら、やはり星3止まりだったと思うが、演出が良かった。こいつはホラーじゃない。けど、空気感がよかった。 何よりキャラクターが立っていて、物語の中でそれぞれがきちんと居場所があった。 かなり辛辣な評価が多い気がするが、個人的には楽しめた。

閲覧数2,351