ここから本文です

全身と小指 (2005)

監督
堀江慶
  • みたいムービー 8
  • みたログ 29

2.76 / 評価:17件

映画のイメージ言葉に”汚い”があれば・・

  • shi******** さん
  • 2008年7月2日 3時32分
  • 閲覧数 1215
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

小指は解ったけど全身が解らん…

結局、観客に何を見せたいのか、さっぱり自分には
理解出来ない。ハッキリ言って深みも良さも全くない
不可解で不愉快な話だ。

兄と妹が何故どうして愛し合うようになったのか、
その過程が一切描かれていないのは、いいかげんで
結局兄の性欲でしかないように感じる。
時間軸がさっぱり解らないので、最初かは解らないが
只なんとなくコタツでジャレてたら、そんな関係に…
こんなのが愛なんだろうか?
全編に亘って観ていて、兄の異常としか見えない行動
姉の旦那のおかしさ、姉の異常な行動、妹の彼氏の異常さ
樹海の異常な女等々なんだろうこれは?
不可解なシーンの連続。

???な作品。
最低な禁断愛の見せ方と言うか、
テーマは想いついたけれど、それ以上は考えられなかった
ので、結果この話が出来ちゃったみたいな感じが…
あと、兄の役者が濃いので、どう見ても異父・異母兄弟の
様にしか見えなかった。

作品の時間は長いが、あまりにも説明不足…
ただ何となく撮っただけの様な話。
福田明子の体当たりの演技が空しい…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ