ここから本文です

デーモンハンター (2005)

DEMON HUNTER

監督
スコット・ジール
  • みたいムービー 2
  • みたログ 16

1.75 / 評価:8件

ラスボスとはなんだったのか…

  • ひな さん
  • 2011年12月22日 23時21分
  • 閲覧数 518
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ショーン・パトリック・フラナリー目当てでレンタルしました。

悪魔と人間の落とし子ジェイクが悪魔達を狩る、ゲーム「Devil May Cry」のような作品。

ジャケットはB級臭漂いますが、まだスタイリッシュさが出てて良かったのですが、肝心の中身は悪魔相手に素手でフルボッコにし、少しエロが入っただけのしょっぱい作品でした。

冒頭から悪魔に憑かれた少女を容赦なくフルボッコにするのですが、本当に殴る蹴るだけで、悪魔払い用の道具も使わないし、憑かれた少女も死んだし…いいのか?これで。
悪魔側も殴る蹴るのみで、殺し方が人間と全く同じっていうのが…。
しかも、悪魔側がかなり弱く、アメリカの警官なら余裕で倒せそうな気さえするのがなんとも情けない。

ヒロインのサラが悪魔だったのはビックリしましたが、だからといってラスボスがあんなにアッサリ殺されるとは。
ラスボスとはなんだったのか…。
ジェイクの「外見が醜いからって悪につくことはない」と言う台詞にも思わず吹いてしまいましたw
サラ可哀想です(´;ω;`)ブワッ

最後も、なんともスッキリしない終わり方で、アメリカ映画にしては珍しくヒロインと結ばれなかったのは予想外でした。

死んでるのに腹が動いてたり、サキュバスの角やCGが異様にショボかったのはご愛嬌ですよ^^

ストーリー的には★一つですが、バイクに乗るカッコイイショーンが見れたので★+一つ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ