ここから本文です

記憶の棘 (2004)

BIRTH

監督
ジョナサン・グレイザー
  • みたいムービー 108
  • みたログ 983

3.63 / 評価:312件

え、そこで終わりなんだ?

  • jja***** さん
  • 2010年4月4日 12時27分
  • 閲覧数 232
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

死んだ夫が生まれ変わって10歳の少年に・・。ようやく再婚に至ったアナは、当初いたずらと腹を立てるが、彼しか知らないはずのことを知る少年に、生まれ変わりを信じるようになる。
 そんなアナに周囲の人々の反応は、彼女自身は、再婚相手は。そんな葛藤を描くという意味では、ナイスな設定で、ナイスなキャスティング。やがてそんな周囲の人々の中に、亡くなった夫の愛人も・・。彼女は少年の秘密を解くカギを持っている・・・。
 とまあ、ここまではいいんだけど、何だかあっさり終わってしまったなという感じ。え?そこで終わり?いろいろ引っ張ったのでもうひとひねりかな?と期待していたが、あ、そうなんだ。という感じ。
 一応、シックスセンス的余韻を残して終わるという作りなんだろうけど、それまでの展開が一旦予想外にあっさり収束してきていただけに、いや、どういう方向の余韻だよ?みたいな感じにしかとらえられなかった。やや尻切れトンボ的感想でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ