ここから本文です

記憶の棘 (2004)

BIRTH

監督
ジョナサン・グレイザー
  • みたいムービー 107
  • みたログ 983

3.63 / 評価:311件

つまらない

はっきり言って、時間の無駄でした。
アメリカの金持ちのライフスタイルが垣間見れた、ニコール・キッドマンの美しさ(&ドレスの数々)を楽しめた。その2点だけが見どころ。

好みの問題だと思いますが、生まれ変わり(とは真っ赤なウソ)後の「ショーン」役の少年が、苦手です。
とくに演技がうまいとも思いません。美形にはほど遠いし。主人公がただただかわいくもない少年に翻弄され、お金持ち特有の物事に白黒つけるのは野蛮だ的なご都合主義でかろうじてなりたっているストーリー。

結局、偶然拾ったラブレターの山を盗み読みした少年が、そこから知りえたことを小出しにして、「ショーン」の生まれ変わりと主張し、大人のオンナ心をもてあそんだ、それだけのお話。
生まれ変わりかどうかなんて、ちゃんと詰問すればすぐわかること。なのに、いい大人が何人も、翻弄される。

映画館で観たら、かなり損した気分になっていたでしょう。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ