ここから本文です

記憶の棘 (2004)

BIRTH

監督
ジョナサン・グレイザー
  • みたいムービー 107
  • みたログ 983

3.63 / 評価:311件

ハートフルかと思いきや、色々かき乱す映画

  • rubik1936 さん
  • 2015年6月10日 17時46分
  • 閲覧数 766
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的に観ていて何故かモヤモヤするなと思っていたのですが、
bal~さんのレビューに勝手に共感してしまいました(^_^;)

亡くなった夫をずっと心の中に留めている主人公。
生まれ変わりなのか嘘なのかよく分からない少年ショーン。
見た目は少年そのものなのにそれに嫉妬する主人公の婚約者。
女の執念を表現する主人公の亡くなった夫の愛人。

何不自由なく生活している人達の十分満たされることのない心の部分。

印象に残っているところは
亡くなられた大女優のローレン・バコールさんが
少年ショーンに呟くシーン。

「ショーン(主人公の亡くした夫)が嫌いだった。」

もしかすると娘が夫に浮気されていた事を知っていたのかもしれません。

多くの方にお薦め出来る映画ではないかもしれませんが、
陽の部分だけではない部分をご覧になりたい方にお薦めです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ