ここから本文です

プラダを着た悪魔 (2006)

THE DEVIL WEARS PRADA

監督
デヴィッド・フランケル
  • みたいムービー 1,181
  • みたログ 1.4万

4.09 / 評価:5068件

男が見ても仕事について考えさせられます

  • 諸星大五郎 さん
  • 2006年11月19日 0時15分
  • 閲覧数 5646
  • 役立ち度 87
    • 総合評価
    • ★★★★★

 初日のレイトで、さっき鑑賞してきました。単独女性、カップルで結構、賑わっていました。カップルの方の男性陣は、彼女がこの映画を見たい、ということで、映画館に連れてこられたのではないでしょうか。私も女房を無理やり「スネークフライト」に付き合わせたお詫び?に、この映画にお付き合いしてきました。
 で、鑑賞後の感想ですが、「スネークフライト」に誘われた彼女より、「プラダを着た悪魔」に誘われた彼氏の方が、ぜったい幸せだよなぁ、という感じでした。彼を誘った彼女、正解でしたね。この映画、男が見ても、仕事や人生について、ちょっと考えさせられる、なかなか良い映画でした。
 脇のスタンリー・トゥッチが、仕事について語るあたり、それこそ、いい仕事してましたねぇ。この映画の場合、実質の主役はメリル・ストリープなのか、アン・ハサウエイなのか微妙ですが、アン・ハサウエイ、さすがにメリル・ストリープには貫禄負け。NHKの連ドラで、加賀まりこに絡む新人女優って感じでしたが、がんばって芝居していたので好印象ではありました。
 私は、メリル・ストーリプ演じるミランダに感情移入してしまいましたねぇ。いい意味でも悪い意味でも、仕事というか、プロフェッショナルというものの本質を、きちんと描いています。「恋に仕事にがんばる、そんなあなたのビタミン映画」というだけではないところが、なかなか良かったと思います。
監督はデビット・フランケルでこの人テレビドラマの「セックス・アンド・ザ・シティ」も監督していますので、こういうワーキングウーマンものは手堅いです。脚本も破綻がなく、安心して鑑賞できましたし、音楽もなかなか良いです。絵もファッション業界を舞台にしていますのでゴージャス感がありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ