レビュー一覧に戻る
マリー・アントワネット
2007年1月20日公開

マリー・アントワネット

MARIE ANTOINETTE

1232007年1月20日公開

al2********

3.0

マリーアントワネット

幼きマリーアントワネットがフランスへ嫁いで自由のない生活に嫌気がさしわがままに生き、やがて国民の怒りによって追放されるまでを描いたドラマ。 セットや衣装は見ごたえあるがドラマとしてはソフィアコッポラ監督らしい淡々とした展開。 主演のキルスティンダンストは劇中ほとんど年を取ることなくマリーを演じてるのが違和感。 全編80年代イギリスニューウェイブロック音楽がフィーチャーされてるのもよくわからない。 いわゆる歴史ドラマを期待したらガッカリ、一人の少女の成長譚として流すには重いし長い。 中途半端な大作になってしまった。

閲覧数2,332