レビュー一覧に戻る
マリー・アントワネット
2007年1月20日公開

マリー・アントワネット

MARIE ANTOINETTE

1232007年1月20日公開

ojo********

4.0

ネタバレ全てが可愛いが内容は薄い

10代のお姫様の宮殿でのパーティー三昧の映画です。装飾品やドレス小物、お菓子、映るものは全て可愛いですが、内容が薄いのは否めない。マリーアントワネットってフランス革命の有名な人物だけどその部分はほんとに最後の30分くらいしか出てこない。そして終わり方も、え?ここで終わるの?と、すっこぐ不完全燃焼な終わり方です。ソフィアコッポラ監督の作りたかったのはそこじゃないんでしょうね。ひたすら可愛いを詰め込みたかっただけの映画として見るなら引き込まれます。主人公が人懐っこくて女性として人間としての魅力溢れる人物で好感は持てます。その部分で何回も観たくなる映画なので個人的に高評価です。

閲覧数534