ここから本文です

ブラウン夫人のひめごと (2002)

24 HEURES DE LA VIE D'UNE FEMME/24 HOURS IN THE LIFE OF A WOMAN

監督
ローラン・ブニーク
  • みたいムービー 6
  • みたログ 19

2.75 / 評価:4件

レビュー「0」には要注意です!!

  • allen さん
  • 2007年6月21日 11時07分
  • 閲覧数 302
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

なにが言いたいのか,よく解りませんでした!
レビュー「0」の作品にはチャレンジ精神が必要ですネ!
しかもフランス作品となると,ダメモトで観ないと・・・・

ストーリーはルイ老人の回想シーンがメインでしたが
主役は回想シーンに出てくるマリー(ブラウン未亡人)でした。

ハッキリ言って,世間知らずでバカなオバハンです。
人恋しかったのか?若い男に興味があったのか?
ポーランド人の博打狂いに,想いをよせて
自ら騙されて,傷ついて,しかも忘れられない!
救いようがなく同情の余地も全くありませんでした。

タイトルからすればこれがメインテーマ?みたいですが・・・・?

オリビアの行動もよく解りませんでした。
成り行きで知り合ったルイ老人とのコミニケーションには退屈しなかったが
お金のことになると,何故?最後にあのような行動を?
それなら初めっからすればイイのに・・・
あとになる程,情ががわいてできないでしょう?
男の元に戻ったことも?? 男と女ってほんと!不思議です!

ポーランド人もよく解りませんでした!!
自殺を考えるほど,金銭的,精神的に追い込まれていたのに
結局は・・・・・・・
バカは死ぬまで治らないってことでしょうか?


ラストもフランス映画っぽくスッキリしないラストでした!


殆どの登場人物の行動が理解できません?
日本人には理解出来ないものなのでしょうか?
私だけが理解できないのでしょうか?
理解できない愚かな人物を描いた作品だったのでしょうか???


くだらないわりには以外と退屈しなかったので

★1.5ということで・・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ