ここから本文です

マーダーボール (2005)

MURDERBALL

監督
ヘンリー=アレックス・ルビン
ダナ・アダム・シャピーロ
  • みたいムービー 33
  • みたログ 116

4.08 / 評価:49件

解説

その激しさから別名“マーダーボール”と呼ばれる、車椅子ラグビーで世界の頂点を目指す男たちの姿をとらえたドキュメンタリー。事故や病気で体の自由を奪われた彼らが、ラグビーとの出会いによって希望を見い出し成長する姿を描く。かつてアメリカ代表選手として活躍し、現在はカナダ代表チームの監督となった、ジョー・ソアーズとの因縁の戦いも見逃せない。戦車のような車椅子で激しくぶつかり合うプレーは圧巻。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

交通事故に遭い、四肢マヒ障害を負ったズパンは“車椅子ラグビー”のアメリカ代表選手だ。同じくアメリカ代表チームの仲間、ホグセットはケンカ、ルハノは幼いころの病気が原因で車椅子の生活を送っている。彼らは2002年にスウェーデンで開催された、車椅子ラグビー世界選手権大会で世界ランキング5位のカナダと対戦する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ