ここから本文です

LOFT ロフト (2005)

LOFT

監督
黒沢清
  • みたいムービー 94
  • みたログ 513

2.76 / 評価:157件

限りなく★1に近い★2

  • tokyo_sy*** さん
  • 2020年9月16日 16時40分
  • 閲覧数 227
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1799作品目。WOWOWシネマにて視聴。

古今東西、ホラー物はスーパーナチュラル系から吸血鬼や狼男、悪霊にゾンビと多種多様に見てきましたが。
あ、勿論、リングや呪怨も。ハリウッド版も。

ホラーで、こんな難解な映画も珍しい。

ホラーと言うジャンルは(私の価値観で恐縮ですが)、単純明快で。

それゆえ、特に人間関係やら複雑な複線を頭で消化しつつ「解読に力を込める難解映画」とは違い、単に怖さを楽しめる。

ドバーーと暗闇からいきなり出て来て、ぎゃあああ・・のパターンか、
ひゅう~~ドロドロ、ヒタヒタヒタ・・のバターンか、
恨みつらみの怨念が積り積もってテレビから出て来るとか。

その手のある意味「解りやすい」映画であり、だからこそ「怖さだけを見て感じて楽しめる」のでは。

が、本作品。

何て言うのか・・
「最初から全然面白く無い話」なのか
「雰囲気出す為に、あれこれ小難しくし過ぎて訳が解らなくなった」のか
「監督や脚本家の頭の中の世界が、全然表現されていない」のか

私がこの映画を見て「解った事」は

・若さを保持する為、古代の美女が泥を食べていた
・主役組の女性が、何故かゲーゲー泥を吐く
・主役組の男性が、ラストに紐で(わざとらしく)湖に引き込まれたぞ

この三点のみです。

本来は★1作品ですが、
「何となく雰囲気だけは、ある」
「役者は頑張っていた」
これで0.5ポイント加点で1.5、四捨五入して★2

甘目ですよ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ