ここから本文です

DEATH NOTE デスノート the Last name (2006)

監督
金子修介
  • みたいムービー 458
  • みたログ 8,201

3.88 / 評価:3,007件

月とL、決着編ですけど

  • Julienne さん
  • 2015年7月15日 1時57分
  • 閲覧数 2345
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作ファンの一人としてがっかりな最終章。

原作と違う物語にして原作より面白くなるワケが
ないのに、前作と同じ監督と脚本家さんのコンビは
すっかり調子こいちゃったみたいなひどい筋書。

まず月(ライト)の大学時代の同級生でヒロインの
一人・高田清美がまったく違う設定で魅力台無し、

原作にないオリジナル・キャラが人気女性
キャスターとして出てきますけど、
感じ悪いことこの上ない存在。

おっさん目線で描かれたさくらTVのくだりが
出目川っていう感じ悪いプロデューサー筆頭に
めっちゃ不快極まりないものに。

Lの後継者ニアやメロの出る幕を省いて物語を
一気に終幕に持っていっちゃったんですけど、
その強引さたるやなんでワタリが?なんでLが?
ってまるで納得しようのない展開にもがっかり。

あれでどうしてLに勝ったって思えるのか、
Lが死んだフリしたってことになるんですけど、
ちょっとひど過ぎやしませんか、その筋書。

ミサが死神の目を持っていながらLが死んでない、
ミサがLの名前を忘れてる、
ってことはもう一度Lに会わない限りミサには
Lの本名がわからない、

ってことはLをデスノートで殺せる者はいない、
なのにあれはないと思います。

前作と同じナイス・キャストなのに
脚本が悪すぎて残念感半端ないです。

原作と違う筋書で面白い作品をつくろうなんて
傲慢、原作者のセンスの足元にも及ばない
凡人がヘタな考えでオリジナルストーリーを
作るとこうなるっていういい例です。

戸田恵梨香ちゃん、ときどき酒焼けでノドつぶした
オバハンみたいな声になってました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ