ここから本文です

円盤皇女(ユーフォープリンセス)ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴 (2006)

監督
高本宣弘
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

円盤皇女ワるきゅーレのOVA第4弾。第3弾『円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁』からのストーリーを継承し、前作の最終話でワルキューレとワるきゅーレに別れてしまったあとからはじまる。突然、鏡の中から現れた宇宙人の女性ユミル。学園惑星の同窓会があるからというが、聞いていなかったワルキューレは戸惑うのだった。もちろん、前作で勢揃いしたヴァルハラ八大皇女など、オールスターが出演し、シリーズ最終章にふさわしい盛り上がりを見せる。ストーリーのノリも賑やかで変わりなし。なお、原作は『鋼鉄天使くるみ』『魔法少女猫たると』の介錯である。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ