ここから本文です

天使の卵 (2006)

監督
冨樫森
  • みたいムービー 158
  • みたログ 1,009

2.80 / 評価:356件

解説

村山由佳原作の人気小説「天使の卵 エンジェルス・エッグ」を映画化したピュアなラブストーリー。運命の恋に翻弄される男女の姿を描く。一人の女性を愛し抜く青年を『 チェケラッチョ!!』の市原隼人が好演し、その年上の恋人役に『UDON』の小西真奈美、恋人を姉に奪われる妹役を『パッチギ!』の沢尻エリカが演じるなど、注目の若手豪華キャストが結集した。レトロな街京都で繰り広げられる愛の物語が観る者の心を締め付ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

美大を目指し浪人中の19歳の歩太(市原隼人)と大学生の夏姫(沢尻エリカ)はつき合っていた。だがある日、歩太は満員電車で出会った美しい女性(小西真奈美)に一目惚れする。数日後に彼が精神病院に入院中の父を見舞いに行くと、その女性が父の新しい主治医として現れる。しかも、彼女は夏姫の8歳年上の姉だと分かり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ