ここから本文です

それでもボクはやってない (2007)

監督
周防正行
  • みたいムービー 2,596
  • みたログ 8,920

4.16 / 評価:2,647件

電車に乗るのが...。

  • swe***** さん
  • 2018年11月16日 13時26分
  • 閲覧数 1654
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を見て、男として、正直電車に乗るのが怖くなりました。怖くなったというか少なくとも電車に乗る時、気を使うようになりました。絶対に痴漢に間違われないように乗らなきゃ。とか、降りる駅まで手は上ら辺に上げておこうとか、女性がいるときは背中を向けて乗ろうとか。これだけ普段の生活に影響を与えた映画は初めてだし、他人事ではない、身近にあり得るテーマだと思いました。
無実が必ずしも無罪になるとは限らない現実の厳しさや、どんな手を使って、どんな努力をして無罪を訴えても、叶わない現実。

まるで自分が傍聴席にいるかのような緊張感と臨場感、豪華俳優陣の迫真の演技に驚きました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ