ここから本文です

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society (2006)

監督
神山健治
  • みたいムービー 26
  • みたログ 481

3.90 / 評価:105件

解説

 士郎正宗の原作コミック『攻殻機動隊』を原点としつつもTVアニメシリーズ全2作で独自の持ち味を作り上げた神山健治監督による「STAND ALONE COMPLEX」シリーズ。その第3作目にあたる本作はCSで放送された初の長編もの(全1話)である。  草薙素子たち公安9課が難民蜂起事件と対峙してからすでに2年。そんな素子の消息も知れないまま、荒巻やバトーら現在も9課に残る面々は新人を増員し、さらなる事件の解決に取り組んでいた。ある日、シアク共和国のカ・ルマ将軍に因縁があると思しきテロリストたちによる空港立て篭もり事件が発生。9課はこの自決した犯人の背後には超ウィザード級ハッカーの「傀儡廻」がいることを察した。一方、9課とは別に素子も独自の思惑から事件と向き合っていた。やがてバトーはそんな彼女と再会するが……。  本作の制作ももちろんProduction I.Gが担当。同社の第9スタジオで作られ続けてきた「S.A.C」だが、その番号はもちろん9課にちなんだもの。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ