ここから本文です

Sad Movie <サッド・ムービー> (2005)

SAD MOVIE

監督
クォン・ジョングァン
  • みたいムービー 71
  • みたログ 720

2.56 / 評価:416件

なんで評価低いの? おもしろいですよ

  • bra******** さん
  • 2018年9月25日 1時36分
  • 閲覧数 497
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

4組のカップル(うち1組は夫婦と子供)の、結局うまくいかない顛末を丁寧に、さらっと描いた佳品です。それぞれのストーリーが微妙に接点をもちつつ、自然に場面転換しながら、らせんを描くみたいに話は進んでいきます。メインはテレビニュースの手話キャスター(女)と消防士(男)のカップルで、この2人と時々病院ですれ違うのが母親が入院中の親子、最後にその母親に息子からのメッセージを届けに来るのは失業中の冴えない男で、狂言回しの役。彼はスーパーのレジ係の彼女との間がうまくいっていない。あとの一組は手話キャスターの聾の妹で、テーマパークの着ぐるみキャスト。テーマパークのイケメン肖像画家と恋に落ちる、という設定。登場人物は多いけどストーリーは単純なので追いやすく、役者さんの演技がみな自然体で上手だし、白雪姫と7人の小人とか消防車のはしご車の上でキスするとか、小道具の使い方も洒落ています。深みのあるお話ではないけど、映像がきれいで雰囲気も良いので、楽しめると思いますよ。

(追記)一晩、なんでこの映画の評価が低いのか、考えてみました。で、映画にどっぷり浸かりたい人には物足りないのではないかと思うに至りました。各カップルのストーリーはありきたりのベタなものですが、それが4つも並走するので、ひとつひとつの描き方は当然浅くなります。感情移入がしにくい。裏返すと、あっさりと、あまり深く関わらず眺めている分には心地よいわけです。ぼくは映画を見て号泣したいとは思わないですし、軽くさらっと見て、あーおもしろかった、と思えるぐらいの見方が好きです。そういう見方が好きな人にはおもしろく、もっと深く共感したり一緒に泣いたりしたい人には掘り下げが足りないという感想になるのかな、と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ