レビュー一覧に戻る
デジャヴ
2007年3月17日公開

デジャヴ

DEJA VU

1272007年3月17日公開

sou********

5.0

いちいち大停電(笑)。めちゃくちゃ面白い!

しかし…おデブな権力機関の人間ばかり登場するなぁぁ。警察、保安官、FBI、主人公の所属するATFという組織…。 コレって、何か意図があるのかねぇ?現実がそうなのかねぇ?マジメに働いている人を描いているが、どことなくダラっとした緊張感を感じない人も描いている。なんとなく、製作側の言葉が隠されているような脇役の配置だ。 そして、あるのかないのか知らない設定と言えば、4機の人工衛星の画像で4日前の出来事をあらゆる角度から観れるってのが面白い。あまりのデータ量の重さで、垂れ流しのストリーミングのような事しか出来ないが、あらゆるエリアを映画マトリクスのように追いかける事が出来るのだ! すなわち、時系列で言えば、現実の時間帯で見つけた手掛かりをきっかけに、数日前の事件現場の動きが見れるって意味だ。 そりゃあ「スッゲー!」とワクワクするよね。 と、同時に過去映像のピーピングマニア的な話にもなってきて…、過去の入浴シーンにヨダレものってのはサービスカットか(笑)? なんて思っていたら、この装置の種明かし! オウ!合点がいくようないかないようなサイエンスフィクションに変化!? なんにせよ、物語の要素は頭の中でカチッと音を立てて噛み合ってくる。 そこからの展開はヒートアップ。 時空を超えた追跡調査はクライムサスペンス的でドキドキ。カーアクションは遠隔コドライバー付きラリー状態!アクションも面白いのである。 とっても困難だらけのデンゼル・ワシントン。彼が好きな僕にはヤバい映画です。 ハリケーンカトリーナの被害地も撮影現場?ニューオリンズを盛り上げる為だろう。当時、いろんなやり方で救済があったと記憶しているが…。実際、エンディングにニューオリンズへのメッセージテロップも。いろいろ素晴らしい映画だ。 エンドロールのメイシー・グレイの曲も良いよネ。

閲覧数2,191