2007年3月17日公開

デジャヴ

DEJA VU

1272007年3月17日公開
デジャヴ
3.7

/ 1,946

20%
42%
29%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(833件)


  • art********

    4.0

    設定の妙と、今見ても映像技術のすばらしさ

    2022.03.18金@アマゾンプライムレンタル

  • Denny

    3.0

    綺麗には纏まっているが

    あっさり風味。そもそもタイムリープものの脚本を映像化すること自体そもそも評価できるので壮大なお話しではないがこき下ろすほどの作品では決してない。 当サイトの低評価を総括してみると、 タイムマシンが出てくるSF設定に期待を裏切られ萎えた人。 そもそもストーリーの矛盾が気になって(あるいは好みに合わなくて)萎えた人。 そもそもSF設定が理解できなくて(自覚なし)萎えた人の大凡3つのタイプに分けられる。勿論作品トータルとして至らないと評価されてる人もいるがこれは極少数。上記三つのタイプが大半だった。 特に3つめのタイプに至っては自分の無知を棚に上げて面白くないと手を上げる声のでかいただの恥知らずなので評論家を気取ってレビューサイトにくる変な行動力はどうか自重してほしい。 トニースコットがなくなってとても残念

  • そぉきたか

    4.0

    後腐れなくスカッと観れる娯楽映画

    タイムリープ系の映画のなかでも良く作り込んであるなーと思います。ハマると面白い。注意深くタイムリープのシステムや見解を理解して観ていないと途中で訳が分からなくなるかな?と思います。 デンゼル・ワシントンがクールでカッコ良すぎ。初対面の女性があんなに短時間で惚れるか?って感じだが、うん、まぁ、いいでしょう(笑) 後腐れなくスカッと観れる娯楽映画です。

  • 黒子

    2.0

    なんか色々惜しい

    映像解析システムは良かった それ以外は詰め込みすぎでまとまりがない感じになってしまっています。

  • ls0********

    3.0

    確かにデジャヴですが・・・

    タイムマシンを使ったパラレルワールドを描いている。もっと、デジャヴとして意識の二重性みたいなものを勝手に考えていただけに、肩透かしを食らった感じ。論理的整合性を気にしなければ気楽に楽しめます。

  • すんくじら

    4.0

    デンゼル・ワシントンの秀作です。

    ハラハラ、ドキドキ 現在過去の時間軸が織りなすデジャブ、久しぶりに楽しめる映画を観ました。

  • ピグ

    4.0

    ネタバレパラドックス題材にするのは無理がある

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kan********

    4.0

    ネタバレ自分なりの解釈

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ssn********

    3.0

    モヤモヤが残る。。

    ミステリー映画って思っていたがいつのまにかサイエンスフィクションでストーリーが進んでいった。この先どうなるかと最後まで緊張感を持って見れたが、やっぱりこういう過去と未来を行き来する話はなんかモヤモヤする。どれが現実かわからないし、同じ世界が二つ存在するかのようなとか、そんなこと考えるともう説明がつかないわけだし。それでもデンゼルワシントンは素晴らしい俳優だったけど。

  • yuw********

    4.0

    ネタバレ終盤、ハラハラした。なかなかおもしろい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Ann

    5.0

    傑作です

    面白い。見た後にスカッとする映画です。おすすめです。

  • tak********

    4.0

    現実とSFの融合

    予備知識なしで1回目を観ただけでは全く理解不能だったが、録画で見直すと謎が解けた感じだった。映画の中では不可能と言っていた巻き戻しをしながら録画を観て疑問点を自分なりに理解してそういうことかと納得した。よく練られた映画だと思う。

  • fou********

    4.0

    ネタバレデンゼルワシントンがブチ切れる時

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • xws********

    3.0

    ポーラパットン

    ポーラパットンが美しい… 犯人役のそれっぽい…

  • ame********

    4.0

    これって倫理的にかなり危ないのでは

    犯行前に逮捕ってそれじゃ予防拘禁の人権侵害だと思うし こんな単純な事件で世界を破滅させるかも知れない実験をして過去を変えていいのか?って起こったことが起こるだけなのか? 過去の事件を追うために現在に負荷を掛けて良いのか? 過去に干渉する度に起こったことを起こすというのは犯罪に加担していることになるのでは? などなどいろいろ倫理的な疑問が湧いてくるね SFをアクションものと融合させる映画っていくつかあるけど これはSF部分がすこし弱い感じ 最後の展開の”デジャヴ”感すごい効いてるが あれは”彼”なのか?? もやもやが残って仕方なかったよ

  • tak********

    3.0

    ネタバレオーソドックスな感じ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sou********

    5.0

    いちいち大停電(笑)。めちゃくちゃ面白い!

    しかし…おデブな権力機関の人間ばかり登場するなぁぁ。警察、保安官、FBI、主人公の所属するATFという組織…。 コレって、何か意図があるのかねぇ?現実がそうなのかねぇ?マジメに働いている人を描いているが、どことなくダラっとした緊張感を感じない人も描いている。なんとなく、製作側の言葉が隠されているような脇役の配置だ。 そして、あるのかないのか知らない設定と言えば、4機の人工衛星の画像で4日前の出来事をあらゆる角度から観れるってのが面白い。あまりのデータ量の重さで、垂れ流しのストリーミングのような事しか出来ないが、あらゆるエリアを映画マトリクスのように追いかける事が出来るのだ! すなわち、時系列で言えば、現実の時間帯で見つけた手掛かりをきっかけに、数日前の事件現場の動きが見れるって意味だ。 そりゃあ「スッゲー!」とワクワクするよね。 と、同時に過去映像のピーピングマニア的な話にもなってきて…、過去の入浴シーンにヨダレものってのはサービスカットか(笑)? なんて思っていたら、この装置の種明かし! オウ!合点がいくようないかないようなサイエンスフィクションに変化!? なんにせよ、物語の要素は頭の中でカチッと音を立てて噛み合ってくる。 そこからの展開はヒートアップ。 時空を超えた追跡調査はクライムサスペンス的でドキドキ。カーアクションは遠隔コドライバー付きラリー状態!アクションも面白いのである。 とっても困難だらけのデンゼル・ワシントン。彼が好きな僕にはヤバい映画です。 ハリケーンカトリーナの被害地も撮影現場?ニューオリンズを盛り上げる為だろう。当時、いろんなやり方で救済があったと記憶しているが…。実際、エンディングにニューオリンズへのメッセージテロップも。いろいろ素晴らしい映画だ。 エンドロールのメイシー・グレイの曲も良いよネ。

  • 風よ吹け

    5.0

    ネタバレスリラーかとおもったらSF

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • beautiful_japan_

    4.0

    ネタバレストーリーが四次元を飛び回る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • y_j********

    5.0

    スリリング

    SF的な要素も強いが、おもしろい!物語後半の山場では、前半の光景はこの伏線だったのかということがわかり、デジャヴというタイトルとぴったり。最後はハラハラドキドキ!果たして運命は変えられるのか!

1 ページ/42 ページ中