レビュー一覧に戻る
ユビサキから世界を
2006年8月31日公開

ユビサキから世界を

632006年8月31日公開

aho********

1.0

こんな監督がいるから・・・

得る物の無い映画ですハッキリ言って。 青臭い思春期の少年が創造し作ったような映画。それ以外感想は浮びません。 登場人物は自分に酔ってる女子高生4人(5人?)。自殺に繋がる程深刻な動機も無いのに、ただ日常が下らないと言う理由で自殺しようとします。 現代の女子高生を描いたと言っていますが、妊娠の話以外全ての悩みがフカシ臭いです。悩んでない子もいます。本当に今の女子高生はこんな下らない事で自殺を考える程弱いのでしょうか?もっと精神図太いですよ? 両親が不倫したとか言ってる女の子は、同じ学校の子を虐めたりしてそんなに弱そうにはえませんでした。 物語の構成の殆どが消化不良。不倫がばれて取り乱した母親が旦那に自分の股間を晒すなど馬鹿らしい。1~2人の不倫でそんなに酷い行為は無理ですよ?必要ですか?このシーン?って感じ。 多分監督は自殺に悩んだり、性に関する事をカッコいいと勘違いしているんでしょう。アニメの見すぎです。 こんな映画を撮る監督が未だにいるから邦画界は停滞するんだなと思いました。 この監督には、そんなに性的表現に思い入れが有るならロマンポルノへの転向をお勧めします。

閲覧数99