レビュー一覧に戻る
ユビサキから世界を
2006年8月31日公開

ユビサキから世界を

632006年8月31日公開

hen********

3.0

最初だけ良かったです

天才女優の予感漂う谷村美月さん、将来が楽しみな北乃きいさん。この2人が出てるのを見逃す訳にはいかないと思い、レンタルで観ました。 で、最初だけ良かったです。授業中の他愛のない会話で自殺を約束する4人の少女。そんな何気ない理由で死を選んでしまう少女達の心の闇、言いようのない閉塞感。とても重いけど現代社会が抱える問題を扱った作品として、その後の展開に期待したのですが.. 少女達の心の闇に迫ることもなく、自殺を思い立った理由もいまいち分からず、ツッこみどころ満載の薄っぺらな出来事が続いていくばかり。正直、がっかりでした。 タクシーに轢かれ、土に埋められてもゾンビのように這い出てピンピンしてる少女。 自分をいじめた4人に復讐することだけを望んでいたはずのいじめられっ子がみんなと仲良く手をつないで。そして最後には主人公の手を引いて助ける? ハングルの寝言にハングルで言い返したら、またハングルで返事..それで、何? いくら何でもお祖父さんの行動はあり得ないでしょ? この作品のテーマ「ユビサキから世界を」って、兵隊さんのセリフなんだ..で、それが少女達の生と死と何か関係あるの? ・・・などなど。 谷村さんは今回もまた光っていました。北乃さんもマイペースなメガネっ娘を好演していました。それだけが救いですね。

閲覧数142