レビュー一覧に戻る
ルイーズに訪れた恋は…
2006年9月9日公開

ルイーズに訪れた恋は…

P.S.

1002006年9月9日公開

lad********

2.0

深刻な環境破壊問題の恐れアリだわ~

はぁ~い、こんばんわ、二日連チャンの登場でアンタをノックアウト! 最近アタシが蜘蛛男を観たのはアタシのファンならもうご存知ね?そして目新しいイケメン男優が出ていてマークし始めたことも・・・ウフフっ アタシってばちょっとした追っかけぽいわぁ~ 今日はそんなイケメン男優が出演している、これまたアタシにとって曲者のミニシアター系を弄り倒すわよ~そこのアンタ!何を期待してるの?アタシに・・・フフっ お望みどおりやってやろうじゃない? 今夜もアタシの研ぎ澄まされたセンスでメッタ斬りさせていただくわ!斬捨御免!覚悟なさい! ふぅ~ ふっぅうぅ~ どうなの?いくら映画だからってあまりにも主人公に上手く巻きつき過ぎてアタシをナメないで頂戴だわ。「素敵!」「切ない~!」なんて微塵も感じられないストーリー展開。昔の男に激似の若いイケメン捕まえていきなり尋問性◎渉・・・そんな美味しい展開アタシが興奮するとでも思って? 興奮したわよ!(恥)でも一気にテンション下がったわ!出会い系だったらありうるかもしれないけど、学校の面接で・・・そんな・・・ 世のご婦人はどうなのかしら?この作品みて妙な期待お持ちになられたのかしら?だとしたらそれは深刻な環境破壊問題に発展しそうだわぁ~ いいこと、年増女に焦がれる男性なんてそうはいなくてよ。少なくともアタシの周りには一組しか把握していないわね~妙な期待もった年増女どもが若殿狙いでルンルン気分にハッスル光景想像しただけでエヌじーよ。まぁ憧れる程度なら勘弁してやるけど、この作品をきっかけに何かしようとされるご婦人、おやめなさい。大事におし!製作者サイドの罠よ! 話が環境問題に逸れてしまったわね、いったん戻すわ。 アタシこれまた不純な理由で鑑賞しはじめたのだけど、アタシの期待それなりに応えてくれたけど、もう少し露出してくれてもいいんじゃないかしら?そもそもファミリー向けの作品じゃないんだし、大人が、しかも主人公と同年代層が観そうな作品なんだから、やってくれてもよかったのに。イケメン男優ったらもったいぶってるのかしら?いつの時代のラブシーンよ? ラブシーンも中途半端ときたら話の展開も中途半端ときた!何を訴えたかったのか?まさか「30代女性に勇気」なんて安っぽいもんだったのかしら?そしてさらに中途半端なのが主人公なのよ。どうも支持できないキャラクターだったわ、もちろんアタシにとってだけどね。ブリジョ日記に出てきそうなキャリアウーマンで、カッコ良さってのも感じ取れなかったわ、その辺にいるOLそのもの。そんなありきたりな人物像だからますます先に議論した環境破壊問題に繋がりやすくてアタシ心配なの。そう、アタシは世の素敵な殿方のためを思ってるのよ。そしてそれと同時にアタシにひれ伏すご婦人を導く頭に立つ存在でもあるの。アタシ相当光ってるわ!罪な存在ね・・・(切) アタシみたいにイケメン男優目的で観るのなら止めはしないわ、ある程度目の保養になるから目薬点す感覚でご覧あそばせ。何かを期待して観ようとするならおよしなさい。そして殿方が観るような質のもんじゃないわ、年増女がお好きだったらいいけどね、ウフフ。 年増女に共感抱かせようなんて魂胆が皮肉にも嫌味に締めてしまったこの作品・・・悲しいわ~まさか共感できた奴いるの?え?マジ?お幸せだこと、いいんじゃない?それで~オーホホホホホホ! シネマソムリエのアタシとしては難題突きつけられた感じだわぁ・・・どうやってコレを楽しめっていうのかしら?そーね、強いて助言させていただくとしたら、わざわざビジネスホテルに赴きインスタント珈琲飲みながらご覧なさい。観終わった後にどーしようもない感情に駆り立てられること間違い無しだわ!オホホホホホホホホホ!

閲覧数361