レビュー一覧に戻る
ルイーズに訪れた恋は…
2006年9月9日公開

ルイーズに訪れた恋は…

P.S.

1002006年9月9日公開

kik********

4.0

ネタバレ愛は続くのか・・?

ラストシーンではわかりあえて、彼を送り出して。。というシーンで終わりましたが。 このふたりの愛は続くのかなぁ~ と思う。 年齢差を題材にした映画ではないとは思うのですが、年齢差って厳しそう。 昔好きだった人に似ているというのはたぶん名前が同じってだけで もちろんカオがそっくりっていうのも思い込みなだけ 名前が同じだとカオも似ていると思ったり 彼の発する同じ言葉も前に彼から聞いた何気ない言葉なのに 人間も同じと思い込んでしまう、そう思いたいのかなぁと そういうことってあるなぁ。 特に、ルイーズは辛い形で恋人を失ってるから・・。 生きてて欲しいとか、親友に奪われた彼が自分のもので居て欲しいとか。 でも、結果的にはルイーズの思い込みだけではなく スコットもルイーズに初めて会った面接で(もしかしたら電話での会話で) 何かを感じていたのかなぁ。 ベッドルームに来てスコットに20年後を想像させるシーンが 心に染みました。 なんか母親みたいだったけど(笑) でも、ルイーズもそういう現実を彼に教えながら自分にも言い聞かせるように ルイーズのローラリニーとっても合っていましたぁ、 もともと本物の知性の感じる役者さんなのでピッタリでしたね。 でも、最後のシーンだけは。。。 続くのかなぁって・・ 大学の場面やルイーズの部屋、バーでのシーン(鏡の) 画像だけ見ても素敵でした! 少しざんねんなのは、ポール・ラッドすきな私は登場シーンが少ないなぁと(泣) いい映画でした!

閲覧数388