レビュー一覧に戻る
エンブリヨ

エンブリヨ

EMBRYO/CREATED TO KILL

104

Myonmyon

3.0

普遍のテーマ、、いつかはその日が来る。

ツタヤで、何か変わった映画はないかな、、、と探して観てみました、、。なんというか、何か珍しいものはないかな、、と街をほっつき歩くようなキモチ。。で、手を出してみましたが、、、、。 女版フランケンシュタインと言う感じでしょうか、とはいっても、死体を引っ付き合わせたりするのではなく、美しい女性が主人公ですけど、、。このテの映画って悲しいですね。科学や医学が作り出した人間でも、感情がある以上愛を求めるでしょうし、生がある以上生きたいと思うでしょうしね、美貌と知性が完璧でも、人と違いすぎる生い立ちで、普通の生活を後れないという悲しさがありますもんね、、、。 科学、医学、技術自体は、心を持たないテクノロジーです、、そんなテクノロジーが生物を創ってしまったら、、人の心自体が崩壊していくのでしょうね。 だから、人にしかないモラルを失わないようにしないと。。。 古くは、人の心を持った怪物、最近ではAIのように人の心を持った機械、そしてクローンなど、、このテーマは深いですね、、、博士の子供を身ごもっていた主人公が切ないです。 しかし、全体的にはB級ホラーのようになっていて残念。 ストーリーもかなり安直でした。。。 もっと心を描けば、少なくともAIくらいには持っていけたはず。。。 残念。。

閲覧数469