ここから本文です

幸福な食卓 (2006)

監督
小松隆志
  • みたいムービー 433
  • みたログ 1,613

4.15 / 評価:697件

おっさんは感動しない。

  • 朝梅金一 さん
  • 2018年7月31日 11時21分
  • 閲覧数 1879
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

少し前よく使われてた言葉で言うと「死亡フラグ」が立ちまくりなわけですよ。で、きっちり亡くなるわけね。イマドキの若い女の子は確かにそういう「スクリーンの中の死」に涙を流すのかもしれない。けれどムダに年くってきたオッサンとしては、ただ夭折を美化してるように感じられてならなかった。
登場人物が交通事故で死ぬのだったら、葬儀の遺影で終わらせるのでなく、少なくともその現場は描写するべきだし、できるならばその遺体をきっちり表現して見せなくてはならない。̪死の悲惨を伝えなくちゃならない。それができていないのは、映像表現の死に対する冒涜だし、敗北だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ