ここから本文です

手紙 (2006)

監督
生野慈朗
  • みたいムービー 815
  • みたログ 6,675

4.14 / 評価:3376件

う〜ん。

  • aki さん
  • 2020年11月7日 11時26分
  • 閲覧数 560
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

泣ける!いい映画!とか言われてるので
観てみたが、終始ふわ〜っとしていて
結局この映画で何を伝えたかったのか
がイマイチ分からなかった。

犯罪者の家族は確かに犯罪者ではない。
しかし、物語の中にも出てきたが
やはり犯罪者と近しい人物を遠ざけるのは致し方ないことだと思う。いじめとかそういうのはダメだけど…。

で、結局最終的には犯罪者の兄とは縁を切っておしまい。かぁ…。うーん。それでいいの?
なのに「兄だから」「血は繋がってるから」…ん?え?

♪ラ〜ラ〜ラ〜ラララ〜
言葉にできない〜

(ここでこの曲!?え??)

キャストの演技も別に光るものはなく、
沢尻エリカの関西弁も中途半端で
もっとやれたんじゃないかとか
もういっそ関西弁じゃない方が
よかったんじゃないかと思った。
(沢尻エリカはめちゃくちゃ可愛いけど)

そして、被害者の家族はたった6年でああはならないと思う。
理不尽に殺されてたった6年でもういいとはならないよ…。

涙腺は弱い方だが、涙が出るシーンなんてなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ