レビュー一覧に戻る
トゥモロー・ワールド
2006年11月18日公開

トゥモロー・ワールド

CHILDREN OF MEN

1092006年11月18日公開

ksk********

3.0

Hell UK

子供が生まれなくなった近未来、何故か妊娠した黒人の女の子を守り抜くという至極単純なストーリーライン。原因は語られないがウィルス感染と仮定すれば恐ろしい話だ。 映像表現は何だか陰鬱で、現在のイギリスの移民やらテロやらの問題をそのままデフォルメさせた終末論的な超近未来。独特の世界観とシックな映像が魅力。 移民差別の描き方やカルト宗教などはかなり嫌味っぽい映像なので、これって今のイギリス人が見たらさすがに嫌にならないだろうか。 まあブリクジットが象徴はしているが全世界的に自国優先が進む今日この頃、2006年にこの世界観を描いた予見センスは凄いかも。 バックグランドにUKロックっぽいのがずーっと流れていて、如何にもという現代への風刺は好き嫌いが非常に分かれるのではないかな? 終盤の市街地線が見所だが、それ以外はストーリーが単純なだけに退屈してしまった。結構気合の入った大作。この終末的な世界観に耐えられる人には気にいるかも。

閲覧数1,764