ここから本文です

NANA2 (2006)

監督
大谷健太郎
  • みたいムービー 165
  • みたログ 1,593

2.68 / 評価:610件

ナレーションごと騙される

  • my******** さん
  • 2020年10月23日 14時35分
  • 閲覧数 581
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未見だが、今回の作風的な面ではエッジが効いていて見応えのある作品だと思った。ただ、それは雰囲気だけの話で…

前作同様、観客に向けたナレーションを必要以上に多用してる割には、2人の男を前にどっちつかずのハチの本当の心情を全く伝えようとせず、騙されているような感覚。こういう人いる的なリアルさを描いているのだろうが、こちらとしてはナレーションごと騙されてるので、嫌な女にしか見えない。その嫌な女を周りが精一杯守ろうとしているので、更に嫌な女に見える。なにより、クライマックスでの落とし所もハッキリしない気持ち悪さも感じる。

前作の俳優たちはスケジュールの都合等での降板が多かったらしいが、宮崎あおいに関しては自身が演じる役の脚本判断での降板だったのでは?と勘ぐってしまう。それぐらい酷かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ