ここから本文です

劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY (2006)

監督
阿部記之
  • みたいムービー 37
  • みたログ 264

3.82 / 評価:149件

ジャンプ映画のなかでは結構いい

  • kes***** さん
  • 2007年9月25日 0時45分
  • 閲覧数 167
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 原作の基礎知識は要るものの、一つの作品としてうまくまとめているなという印象を受けました。
 オリジナルストーリーゆえに、原作の筋や世界観と大きくそれてしまったり、敵がエキセントリックな風貌だったり、映画のオリジナルキャラクターが浮いていたりすることが多いジャンプ映画の中で、違和感無く映画作りができています。
 僕自身はブリーチをルキア奪還までしか読んでないのですが、バトル比重が増えた原作から初期のコンセプトに回帰したようで男女問わず楽しめると思います。
 ヒロインの茜雫(センナと読むらしい)のキャラクターが特によかったです。言動や行動が掴みきれない不思議キャラクターですが、それにはちゃんと理由あっての(ネタバレになるので深く言及しませんが)ことで、なるほど製作者のこだわりかな、と感じるところです。
 おしいのは、ストーリーの関係上重要度の低い登場人物が多すぎること。人気の問題で出てきたキャラクターだから紹介程度に出した感があって、クライマックスのシーンが時間不足になっていたように感じました。
 それでも、最後の墓地のシーンは何重もの意味を込めた感動的なものでした。映画のタイトルの意味はこのシーンのことだったのかと納得させられました。
 ファンタジー的な切ないドラマ部分と、ジャンプ的なアクション部分のバランスがうまく取れていたいい映画だと思います。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ