ここから本文です

アオグラ AOGRA (2006)

監督
小林要
  • みたいムービー 7
  • みたログ 15

3.63 / 評価:8件

いい時代を描いた青春映画

  • cro***** さん
  • 2008年9月7日 23時46分
  • 閲覧数 445
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

今回はこの青春映画に注目。
レンタルは昨年していたのですが
先週、久々に見たくなり借りてきました。
青森を舞台にバイク、ケンカ、恋愛、1960年後半の名曲がBMGで
高校3年生~社会人へいろいろの人生がユーモアに描かれて
まだ産まれていない時代、きっとこういう青春を歩んだ断片を見ました。

昨年の前期朝ドラに出演され注目の俳優、内田朝陽さんが主演で
「どんど晴れ」と違った等身大の主人公を演じております。
橋爪功さんの息子、橋爪遼さん、
個性的な役柄が好評の坂本真さんもいい味を出しております。
「純情きらり」で東京の下宿で画家を志し、室井滋さん演じる磯おばさんの息子役や
「エリートヤンキー三郎」今年1月の昼ドラ「安宅家の人々」など
確実に演技力を上げている荒川優さんも欠かせない役をこなしてます。
これからの若手俳優を見られそうです。

映画のネタバレはしませんが、撮影秘話を聞いたことがあるので少しだけ書きます。
全編、青森で撮影し近辺に大型スーパーがあって撮影が終わると
出演者でそちらへ行ってそうです。東京から行った方が多かったので
泊まらせていただいたところが、修学旅行のノリだったそうです。
出演者の中に天然な方もいらして、皆さんで大笑いだったようです。
映画のアナザーとしてそういったドキュメンタリーを撮影したらおもしろかったでしょう。他にも語れない秘話など、お話を聞くことが出来ました。
撮影時期が1月だったそうなので寒さも思いっきり体験されたようです。
作品を見ながら裏側を想像して頂けたらと思います。

1960年頃、青森で高卒を迎えていた方々に共感して頂けそうです。
派手ではなくても各世代それぞれの青春を想い出して頂ける作品です。
学生時代の友人と語りたくなるかも知れません。

レンタルギリギリまで借りて楽しみたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ