ここから本文です

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト エル・タロット (2006)

PELICULAS PARA NO DORMIR: REGRESO A MOIRA

監督
マテオ・ヒル
  • みたいムービー 3
  • みたログ 13

3.50 / 評価:6件

話は好きだけど演技が下手すぎて・・・

  • go_mad さん
  • 2007年7月7日 15時45分
  • 閲覧数 209
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大枠のストーリーはなかなか好きです。

甘酸っぱい青春の思い出のはずが、
その後の人生の全てとなる。
誰でも苦い思いと共に思い出すことがあるような類の過ちが
取り返しのつかない自体に変わってしまう恐怖を描いています。
小説で読んだら面白いかもしれないな。

でも、残念ながらその雰囲気は出せていなかったと思います。

主役というか、物語の半分強を占める
主人公の少年時代を演じる男の子が、近年まれにみるくらい下手で
興ざめどころか、作品を見続けるのが苦痛なくらい。
この少年時代の演技なくしては、
最初に書いたようなストーリーの持つ雰囲気は
成り立たないと思います。
なんでこの子を選んだの?ほんと理解に苦しみます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ