2006年10月7日公開

旅の贈りもの-0:00発

1092006年10月7日公開
旅の贈りもの-0:00発
3.4

/ 35

14%
40%
29%
9%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

年下の恋人とのハワイ旅行を目前に彼の浮気を知り、逃げてきた由香(櫻井淳子)。自殺サイトの仲間と集団自殺するつもりだった華子(多岐川華子)。どこか夢見がちなミチル(黒坂真美)にリストラされたサラリーマンの若林(大平シロー)らは、偶然にも深夜0時00分に大阪駅を出発する行き先不明の電車に乗り込み……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(28件)

ロマンチック25.6%切ない25.6%泣ける16.3%ファンタジー11.6%楽しい9.3%

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    正露丸

    必要とされると感じられたら癒されるのかなぁ。ありえなさを感じさせてしまう場面が続く。

  • ter********

    2.0

    期待はずれ。レンタルで充分

    これを癒しの映画と言うなら、あまりにも安っぽく、浅く、ありきたりすぎて悲しい。 ストーリーもほとんど想像したようにしか進行せず、事件もその辺の高校生が書いた小説並みの程度のことしか起こらない。日常の普通の人々の心の変化を描くにしても表面的で、予想される通りにしか変化が描かれていない。 列車、瀬戸内のひなびた街など良い舞台が用意されていたにもかかわらず、それを生かされなかったのは、脚本の掘り下げと演出力の不足によるものだろう。 やはり映画は雰囲気だけで撮るものではない。

  • sac********

    4.0

    意外に…なんて言っては何ですけど

    徳永ファンの人に連れられて観に入ったのですが、意外に面白かったですよ。 泣ける場面もありましたしね。 まぁ、設定に無理がある所もありましたが ほのぼのとした良い映画でした。

  • shi********

    4.0

    私も乗りたいなぁ・・・・。

    徳永さんファンと言うことで見に行きましたが、とてもほのぼのした内容で、私も乗りたいと思いました。 都会の疲れの癒しに、田舎に行きたいなぁ・・・。

  • fiyero

    3.0

    つくりが

    荒い気がする。でも、出演者の徳永英明さんが歌う「時代(中島みゆきのカバー)」が琴線に。今まで壊れかけのレイディオしか、イメージ出来なかった僕をお許し下さい。笑。この曲で、何か全てが救われた感じがしました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
旅の贈りもの-0:00発

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル