レビュー一覧に戻る
旅の贈りもの-0:00発
2006年10月7日公開

旅の贈りもの-0:00発

1092006年10月7日公開

gar********

4.0

心洗われる1本

偶数月の第3金曜日、深夜0時00分に大阪駅を出発する3両編成の不思議な列車 そこに、それぞれの悩みを抱えた5人の男女も乗り込んでいた…。 年下の恋人とハワイ旅行に行くつもりだったが、空港で彼の浮気を目撃して、とっさにその場を逃げ出してしまった由香(櫻井淳子) 自殺サイトの仲間と集団自殺するつもりだった華子(多岐川華子) どこか訳ありの人たちの中で、屈託なく誰にでも話しかけ、ひとり上機嫌なのが、これから始まる旅への期待に、胸を膨らませるミチル(黒坂真美) リストラされたことを妻に言い出せずにいた。愛娘からも煙たがられ、家庭でも居場所を失ってしまった若林(大平シロー) 亡き妻の写真を大事そうに抱え、車窓からの風景を眺めている初老の男・網干(細川俊之) これらの人々を迎え入れる、旅先の町の人々 ストーリーはベタですが、良い映画でした この映画を見ていると誰もが旅に出たいと思うんじゃないかな 泣ける映画ではありませんが、心洗われるって感じの作品です 心が疲れた時に見ると良いかもですね 映画初出演の徳永英明は、何で出てるの?って感じでしたが^^; これが映画デビュー作となる多岐川華子ちゃんは可愛かったですw 彼女の演技にちょっと涙を誘われました

閲覧数701