ここから本文です

薬指の標本 (2004)

L' ANNULAIRE

監督
ディアーヌ・ベルトラン
  • みたいムービー 118
  • みたログ 337

3.71 / 評価:100件

“不思議の国のイリス”

  • rubik1936 さん
  • 2015年5月24日 12時59分
  • 閲覧数 1628
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

○彼女は薬指の先端を失った。

○あまり歳の取らない標本技術士と出会った。

○そのまま生き続けているのか?それとも標本にされてしまったのか?
よく分からないまま最後の扉の向こうに光が見えていた。
 
「女の子」と「女性」の違いは何なのでしょう?

「女性」は何かを失っても消えていく事は無いのかもしれません。

「女の子」は現実を知ってしまうギリギリの一歩手前の夢の中で
消えて行きたいという願望があるのかもしれません。

私はイリスと同じ21歳頃に
この映画を見なかった事を後悔しています。

何故なら気が付くと甘い夢を見れなくなっていたものですから。

現実といつも向き合い続けるのはあまりにも辛い。

少しの“現実逃避”をするには
いくらなんでも“不思議の国のアリス”じゃ甘過ぎて胸やけがする。

この21歳の“不思議の国のイリス”は疲れを感じている時の私に
程良く妖しい心地いい夢を見させ続けてくれるに違いないでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ