2007年1月13日公開

愛の流刑地

R15+1252007年1月13日公開
愛の流刑地
3.3

/ 733

17%
29%
28%
15%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

かつて恋愛小説の旗手として注目され、今では世間から忘れられた存在である中年作家の村尾菊治(豊川悦司)は、ある朝、情事の果てに入江冬香(寺島しのぶ)を絞殺し逮捕される。事件を担当した女性検事の織部美雪(長谷川京子)は、菊治の漏らす言葉に困惑しながらも真相を追い、疑問を抱えたままやがて裁判の日を迎えるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(515件)

切ない25.8%悲しい15.6%セクシー14.0%泣ける13.4%ロマンチック12.3%

  • JUNJUN

    1.0

    感想

    これはいったいなんなんだろう。 全く何にも伝わらない。

  • fre********

    2.0

    長谷川京子がぶち壊し

    豊川さんははまり役だし、こういうのは彼の雰囲気がないと出ないんだけど 長谷川京子が映画をぶち壊していて、自分でもびっくりするほど引いてしまった。あまりにも下手すぎて、素人かとおもうナレーション。やたら露出度が高く脇役なのに意味わかんない。どうして彼女を選んだかね 映画をぶち壊していて 後味が長谷川京子で終わり、頭きた 寺島さんはやっぱり攻める役の方がいいね。しとやかな女性の色気はない

  • さーたん

    4.0

    男女の愛をガッツリ描く

    鶴橋康夫監督の映画ならではのオリジナルの設定を加えて、単なる不倫ものを超えて、男女の愛をテーマにガッツリ描いた作品です。 豊川悦司さんと寺島しのぶさんが圧倒的、公開されてから10年以上経ってるのに、この2人の演技、姿、佇まいは、全く古く感じられません。 京都の東福寺や上賀茂神社、富山のおわら風の盆などのシーンも美しく、二人の恋愛描写を高めています。

  • naana

    4.0

    これも有りな恋愛

    あくまでも。映画だからこそ引き込まれる内容です。もし、現実だったら、、、あんなに素敵に終われません。 寺島しのぶさんも、豊川悦司さんも美しいです。 とゆうか、美しい2人だから絵になるから、現実世界ではしてはダメだな笑。

  • kei642

    3.0

    ネタバレもう少し

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


豊川悦司村尾菊治
寺島しのぶ入江冬香
長谷川京子織部美雪
佐藤浩市脇田俊正
陣内孝則北岡文弥
浅田美代子魚住祥子
佐々木蔵之介稲葉喜重
貫地谷しほり村尾高子
松重豊関口重和
本田博太郎久世泰西
余貴美子菊池麻子
富司純子木村文江
津川雅彦中瀬宏

基本情報


タイトル
愛の流刑地

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日