ここから本文です

劇場版 どうぶつの森 (2006)

監督
志村錠児
  • みたいムービー 41
  • みたログ 179

3.70 / 評価:105件

解説

人気ゲームソフト「おいでよ どうぶつの森」を映画化した心温まるオムニバスアニメーション。どうぶつの森の美しい春夏秋冬のうつろいを背景に、ひとりの少女と森の仲間たちの心の触れ合いをじっくりと見せる。ゲームでおなじみの個性的な村長・コトブキや、さすらいのミュージシャン・とたけけなどのキャラクターも健在。等身大の少女の悩みを共有しながら、それを優しく包み込む森の住人たちの大らかさに心癒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、どうぶつ村にあいという女の子が引っ越して来る。ひとり暮らしを始めた彼女はたぬきちが営むタヌキ商店でアルバイトの仕事に就き、心優しいサリーやストレートな物言いが魅力のブーケら村の仲間たちと親しくなっていく。ある晩、あいが浜辺に打ち上げられたボトルを拾うと、そこには不思議なメッセージが書かれていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ