レビュー一覧に戻る
エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?
2006年11月18日公開

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?

ENRON: THE SMARTEST GUYS IN THE ROOM

1102006年11月18日公開

kuv********

4.0

会社人におススメ

エンロンという巨大な砂の城に関わった方の、肉声が生々しく聞ける、 ドキュメンタリー映画です。インタビューが中心となっていますが、 会社の倒産を知りこそすれ、実態を何も知らない私でも、 最後まで理解して見ることが出来ました。 利益しか求めない幹部と、一部の頭のキレるトレーダーによって、 ゲームの様に社会を動かし、会社はみるみる成長した様にみえ、 人々に「革命」とまで言われた経営方針。 その粉飾が、あっけない終わりを見せる最後がとても恐ろしかったです。 盛衰によって職を失い、確定拠出年金としての財産を奪われた優秀な人多数。 持ち株を売り抜け、巨万の富を得た少数幹部。 規模は全然違えども、ライブドアの様です。 どちらも社会的道徳や正道という言葉を知らない会社でした。 大統領やカリフォルニア前知事、シュワちゃんなど、 絡んだ(結果的に絡んだ)豪華メンバーは、エンロンに踊らされた感です。 アメリカの内部統制制度が変わり、日本もそれに追随したのは、 エンロンという会社が起こした社会的問題がきっかけだったのね、 と初めて知りました。 会社人であるならば、一度は見ておいて良かったと思える映画でした。

閲覧数253